ぼたむす日記

アラフィフおひとり様の仕事、介護、読書のこと

マンション工事のクレームは言うべきか!?

こんばんは。

今日はリモートでしたが、住んでいるマンションの下の階(現在空室)がリフォーム工事に入り、ひどくうるさく、家での仕事ができず、オフィスに行きました。

 

オフィスに行くと、待ち構えたように年上の同僚の女性が話しかけてきます。話が長い、終わらない・・・(涙)

 

どこに行っても、集中できずですが、工事の騒音で、カフェに行ったり、来なくていい会社に来たりと余計なコストが加算でいます。できえれば、コスト分を家賃から引いて頂けたら、と淡い考えがでてきました。

 

一応ダメもとで、管理会社さんに交渉してみようかと思っていますが、どんなもんでしょうか。

 

おそらく10%の人がクレームを言って、90%ぐらいは我慢してしまうのではないかと思い、ネットで調べてみましたが出てこず。実際は90%くらいがクレームするのでしょうか。

 

きっと管理会社も受け身で、クレームが来たらその方のみ対応をするのだと思います。そうなると言ったもの勝ちですし、何だかすっきりしませんよね。

 

お話好きな同僚の女性にも、ちらっと聞いてみました。お昼過ぎ、ご機嫌斜めだったのか、「それは言う相手によって違いますよ。市役所に行って相談すれば、工事止めてもらえますよ」と。う~ん、いつも話がすれ違うんですよね、この女性。持論が極端だから・・・。いえ、聞いたぼたむすがバカでした。そうなんです、聞く相手を間違えました。

 

自分の言いたいことだけで、人の話は聞きたくないのですよね。みんな自分のことにしか興味ないしね。金曜日後味悪い~(笑)でも笑顔で「また来週ですね♪」と言ってさよならしました。

 

とりあえず、管理会社さんにやんわり言ってみたいと思います。

ついに見えた!?ビジホで噂の・・・

おはようございます。

昨日ビジネスホテルに泊まった際に、恐怖体験をしました。

怖い方は読まないようにしてください。と言っても、そこまで怖くはないかもです。

 

イベント会場の準備が終わり、隣のホテルにてチェックインを済ませようと向かいました。あるあるですが、イベントは高級ホテルで、宿泊はビジホで。

 

インバウンドの効果か、物価高なのか、2.5倍のお値段の差がございました。しかも、ビジホのお値段も「えぇぇぇぇ!!!」というくらいお高く、私の中のビジホのお値段の倍以上にびっくりしました。

 

さて宿泊予定のビジホは、よくある長方形の形をしたホテルで、ワンフロアに60室ぐらいある巨大ホテルチェーン。エレベーターが真ん中にあり、私の部屋は角部屋でした。

 

部屋に行き荷物を置いて、エレベーターへと向かうと、長い廊下の向こう側から、お婆さんと娘さんと思しき二人の女性が歩いてきました。お二人とも小柄で、ぶつぶつ何か話しながらだったので、外国人の方かと思いました。

 

すれ違う3メートルくらい先で、小柄な親子は会話をやめ、足を止めました。なんとなく暗い雰囲気を醸し出していたので、関わらないようにと、携帯を見るふりをして通り過ぎようとすると、すれ違い様に「止まって、静かにすれ違うんだよね~」と歌うように娘のような人が私に向かって、冷た~い感じで言い放ちました。

 

「え?止まって、静かにすれ違う!?」心臓がバクバクしてきました。冷静を装い、足を止めずにいると、また「止まって、静かにすれ違うんだよね~」と繰り返す女性。怖くて振り返ることができず、小走りにエレベーターホールへ駆け込みました。

 

ロビーで待ち合わせをしていた同僚に話すと、「行ってみよう!」と宿泊階へ。そこには誰も居ず、ほんの1-2分の出来事でしたが、ひゅ~と生ぬるい風が吹いているだけ。

 

すみません。怖くなかったですかね?結局何だったのか分からないのですが、明らかにビジホには似つかわしい!?二人の女性。昨夜は怖くて、ほとんど寝られず。

 

明かりをガンガンにつけて、TVを寝落ちするまでつけていても、寝られず。ビジホに泊まる際は、何も見えないのですが、なんか感じるんですよね・・・。気のせいでしょうか!?

 

そして追い打ちをかけるのがもう一つ。おじさん臭が・・・。寝巻や枕に沁みついております。

寝返りを打つたびに、隣におじさんがいるのでは!?と、別の恐怖で、全然眠れなかったです。

 

若い頃よく泊まったビジホでは、①何か見えそう(実際は何も見えず)、②おじさん臭(おじさんに限らないかも)、③隣のおじさんのイビキが聞こえる(話し声とかも聞こえちゃう)等、あまりいい思い出がないのですが、昔に比べれば、最近のビジホは、格段に良くなってきましたよね。

 

普段の出張は一人なので、街の中心から少し離れた、広めでリーズナブルなホテルを取るようにしています。またはビジホならレディースフロア一択!

 

さて、長かった出張ウィークもあと少し。もうひと頑張り行ってきます♪

皆さんもよい一日をお過ごしくださいませ。

ソフト?ハード?老害化

こんにちは。

今日はこれから仕事でイベントに参加します。

 

若い頃、展示会やセミナーには、ピンヒールを履いて、誰よりも走り回り、言われなくても率先して色々動いておりました。今はスニーカーを履いて、イベント直前で履き替え、準備も呼ばれたら動く、という感じにしています。いわゆる「お局化!?」。いやいや、人に文句も、命令もせず、会場の隅でひっそり、ブログを書いています(笑)

 

自分主体のイベントは別ですが、同僚のイベントのサポートに入る場合は、もう「一所(?)懸命」を辞めました。これまで自分で善かれと思ってやってきましたが、よくよく考えると、自分で無くてもいいし、自分を成長させてくれた、とは・・・考えにくいからです。

 

それでも、おじさん達は出来なさ過ぎて、と言うか、誰かがやってくれるだろう精神が、年々強くなっています。30-40代の若い人も「ソフト老害」と言われる昨今、50代後半の同僚のおじさんたちはまさに「ハードな老害」です。

 

周りは変わりません。なので、自己犠牲を辞めて、自分本位になります。ぼたむすは以前も宣言しましたが、さらに「NO」と言う回数を増やしていきます!(笑)

 

実は朝からおじさん同僚のITサポートをしています。と言っても、高度なものでなく、「コピペのやり方が分からない(今まで百万回聞かれました)」「ダウンロードできない」「PPTが動かない」「マウスが動かないから貸して」

 

私のかわいいマウスは、一気におじさんの手汗でテカリ始めました・・・やめて~(涙)

 

こういうどうでもいいこと頼んでくるんですよね。他のおじさんに頼めないから。

 

容量がいいおじさんも居ます。顔や口は出すけど、手は出さない。一番厄介な人たち。おじさん同士のマウントの取り合いも大変ですね。

 

あ、おじさんが呼んでる・・・。開始時刻が近づき、手が震え始めたおじさん達。見て見ぬふりは出来ないので、近くに行って安心させてあげようかと思います。(上から目線)今はもう、居るだけでいい!?老害になっているのはぼたむすだったりして

!?

多様性を受け入れる度量が欲しい

こんにちは。

先週大阪と京都に出張で行ってきました。

3連休が重なり、春節とも重なり、外国人だらけでした。

 

新幹線は大きな荷物を持った欧米の方が多く、駅や街は中国人が多くいたように思います。

 

新幹線乗り場で、中国人に大きなカートで足を引かれ、ホテルのチェックインでは、「お連れ様ですか?」と聞かれるほど、真後に、横に中国人が。それも大きな声でずーっと話をしていて、クレジットの清算もあるのに、距離が近すぎ。

 

エレベーターでは、中国人の団体様に飲み込まれ、ロビーは大きなキャリバックだらけで、「ここは中国か!?」と思うほど。

 

最強だったのは、京都駅に降りた時。3連休初日、京都駅は中国になっていました。お土産屋さんも、お食事処も中国人の長い列。帰りの切符を買おうと、みどりの窓口に行くと、販売機も先が見えない長蛇の列。しかも中国語や韓国語での案内しか見当たらず、日本人はどこで切符を買えばいいのか全然わからず。

 

交通整理のおじさんに、「他に券売機ありませんか?」と聞くと、「ちょっと遠いけど、2階の方が空いていると思うから、そっちに行ってみたらいいよ」と親切に教えて頂きました。

 

言われた通り、2階に行くと、日本人しかいないではありませんか!しかも空いている。やっと日本に来られた(涙)

 

無事帰りの切符を購入。お打ち合わせまでまだ時間があり、駅からタクシーは絶対につかまらないと思ったので、電車を調べると、京都から数分でつく近さ。

 

歩くと30分と出ていたので、お寺見ながら歩いていくことにしました。

 

駅を離れれば、人も少ないかなぁ、と淡い期待を胸に歩きはじめましたが、脇道にそれても、外国人だらけ。日本人は一体どこにいってしまったのか!?

 

一方で、バブルの頃の日本人もこう見られていたのんだろうな、とふと思いました。海外に行き、ブランド物を買いあさり、アメリカの象徴「エンパイアステートビル」を購入団体で我が物顔で歩き回る。

 

そう思うと、腹も立たず、仕方ないことだなぁ、と思えてきました。時代は巡る、ブーメランのようにやったことは返ってくる。

 

さてさて、どこも混んでいて、ランチ難民になりかけ、以前行ったことのある地元民ご用達のイイダ珈琲へ。14時を過ぎていましたが、6人ほど日本人のおばちゃん、おじちゃんが並んでいました。30分歩いて疲れ果てていたので、並ぶことに。

 

回転率がとても高く、10分待たずに入店。食べてみたかった「オムライス」と、あまりの疲労でビタミンCを欲していたのか、コーヒーではなく「生絞りレモンスカッシュ」をオーダー。

ビジュアルが圧倒的!

オムライスのケチャップは酸味が強く、いい感じ。面白いのが、奥に見える「ソース」。このソースをかけると、あ~ら不思議、おいしさアップ!ドバドバかけてもサラサラしているのにコクがある。ソースとケチャップのマリアージュ!?に感動しました。

 

日本は安全で美味しいものがたくさんある。外国人観光客も楽しみに来ているはず。観光立国を目指す日本には、これからさらにたくさんの外国人が来る。

 

違った価値観に腹を立てずに、淡々と受け入れる、流す度量を持つ方が、擦り減らずにお得な気がしました。

 

あ~、それにしても、出張が益々体力的にきつくなった今日この頃です。

俯瞰で自分を見るには夢が一番!?

こんにちは。

連休ですね。全国的にお天気もよさそうで何よりです。

 

ここ数日同じような夢を見ます。

ぼたむすが得意の説教を垂れていて、それをうんざり顔で聞いている仕事仲間。

 

いや~な気持ちで目が覚めます(笑)

 

ぼたむすは今まで独りよがりで、「こうしたらいい、ああしたらいい」と上からお説教をするのが使命のように生きてきました。(ちょっと大げさ)

 

でも結局周りの人は変わらず。イライラは募るばかり。

 

信頼できる年上の方に「人に期待しすぎでは?」と言われました。そっか、期待しなければ、ちょっとしたことでも有難いと思えるのだろうか。

 

お説教を辞め、何も言わずに見守ることにしました。数か月経ちますが、事態は・・・好転しているのかしら(笑)周りは相変わらずの仕事できなさっぷりが凄いですが、私の気持ちは明らかに変わってきました。自分の無能さに気が付いてきたのです。

 

原因自分論ではないですが、イライラがあるのは、自分が原因なんだ、自分が上手に依頼出来ていないからだ、と思うようになりました。

 

「居てもらうだけでいい。言われたことだけやってもらえばいい」と段々思えるようにもなりました。それ以上に「自分こそ何にもできない。」と分かったからです。

 

自分ができないことを人に頼んでも、できるわけないですよね。期待は自分にも他人にもしてはいけない。最近の学びです。

 

でも夢を見るくらいだから、まだ自分の中で納得ができていないのかな、と思ったり。夢だと俯瞰して見えるから自分の滑稽さとおバカ加減がよくわかります。

 

幽体離脱ではないですが(笑)、現実でも俯瞰で見えるよう頑張っております。なかなか難しい~。

あま〜ぃミルクティーで休憩中☺️

変わるもの、変わらない私

こんばんは。

今日は大阪に来ております。

新幹線の中は外国人だらけでした。

そして大阪は中国人だらけ。春節明日からですよね。

 

新幹線でちょっとPCで仕事をしようと思ったら、思いの他揺れてグロッキー状態に。

小さい頃から乗り物酔いがあるので、本を読んだり、スマホいじったり、PC使ったりは危険です。それにしても揺れました~。

 

移動時間がお昼だったので、新幹線の中では、メルヘンのサンドイッチハーフ(サーモンとクリームチーズ)と隣にあったおにぎり屋さんで「広島菜」なるものを買ってみました。そして飲み物は甘いミルクティ。

パンとおにぎり両方食べるのが苦手、という人居ますよね。ぼたむすは、いろいろなものをちょこっとずつ食べたい派。皆さんはどちら派ですか?

 

移動の際はスニーカーを履いているのですが、お仕事の際はヒールに変更。かかとが痛いと思ったら、血だらけに(涙)絆創膏を2枚張っていたのに・・・。

 

夜の会食を終えて今ホテルにチェックインしました。ホテルはレディースプランがあるところは、積極的に取っています。クレンジング等お得なことが多いからです。

 

ホテル近くのコンビニでお水を調達。毎回思うのですが、500mlよりも2リットルのお水の方が安いってどういうことでしょうか!?迷わず2リットル買いました(笑)明日も午後お仕事で、チェックアウトが12時なので、飲み切れると思います。12時チェックアウトは有難いです。

 

こう書いていると、ぼたむすは20代の時から何も変わってないなぁ、と思います。成長がない(涙)唯一成長したのは、お酒をあまり飲まなくなったことでしょうか。

 

若い頃は、出張先の美味しいものを食べるのが楽しみで、お酒もあまり飲めないのに楽しんでしまい、二日酔い、いや、三日酔いで次の日仕事に行く、ということが多々ありました。それはそれは苦い思い出です(笑)

 

PCも無かったし、スマホもない時代だったから、旅行気分で、のんびりしてたなぁ~。30年弱の間に世の中変わりましたよね。

 

明日から連休ですね。ぼたむすはお仕事が入っております。これから明日の資料作りです。何をしているんでしょう私。世の中変わっても、変われない!?ぼたむすです。

なんとなくの日々

こんにちは。

お久しぶりんこで、横浜に来ております。

時間があるので、ドトールで休憩。

電話しながら、忙しいアピールする人ってロクな人じゃないよな、って思います。

 

「買い入れ金が・・・マージンが・・・担保が・・・」怪しい、怪しい。

やたらと声が大きい。この人の席の周りには誰もいず。

 

お金持ちなら、ドトールでなく、ホテルのロビーとか行きますよね~。その他の方々は、とても疲れた感じですが、人のことは気にならない感じの方でしょうか(笑)鈍感力憧れます。

 

2月に入り何だか身が入らず。出張が多い月なので、体調管理を万全にしなければ、と思いつつ、ただただ休みたいと思ってしまいます。

 

会社の同僚で、やる気のない50代半ばの男性は、いわゆる太鼓持ち。でも言うことは「俺は使命感だけで仕事頑張ってる。定年になったらやめるからあと数年なんだ。」と言っていますが、誰も彼に期待などしていないのに、どこから「使命感」が出てきたのでしょうか。

 

そんな嘘っぱちな話をされると、益々この人とは1秒たりとも自分の時間を使いたくない!と思わされ、自分自身が惨めに感じてきます。

 

そんな人たちばかりが周りに居るということは、結局自分も同じ穴のムジナなのでしょう。気持ちが沈みがちになるのは、牛肉が足りてないかしら。

 

先ほど母から電話があり、お友達が亡くなったと。一緒にデーサービスに通っている方なので、デーサービスにメールをしてみました。母も頭が混乱する、と言っていて、親子揃って気圧の影響でしょうか!?

 

自分に期待しすぎてしまう癖を今年こそはあきらめて、ゆるく生きていけるように頑張ります。頑張ったら矛盾しちゃうかしら。

 

気が付いたら、親の仇のように、PC叩いてました・・・きゃー!私も老害にならないよう気を付けないと。