ぼたむす日記

アラフィフ仕事、介護、副業、読書のこと

【一人旅③】浅間山温泉、本がいっぱい「松本十帖」

浅間山には行ったことが何度もあったのですが、浅間温泉は初。それも松本市からとても近い!

ブックカフェが最近たくさんできた、とどこかで読んで、一度行ってみたいと思っていました。その中でもブックカフェならぬ、コンセプトホテル「松本十帖」さんへ。

matsumotojujo.com

 

全室温泉付きで、奮発して露天風呂が付いている少し広めのお部屋に宿泊。部屋にも本がいっぱいおいてあって、それも私好みのものばかり。フロントで部屋に置いてある本はどうやって決めたんですか?と尋ねると、部屋のコンセプトで本を専門家がえらんでいるんですよ、とのこと。まさに私の嗜好・行動は全てAIによって把握されているかのようだ💦

写真は撮らなかったですが、ロビー階と地下に元温泉施設をそのまま本カフェにしちゃった仕掛けが随所にみられ、とても面白く落ち着ける空間に見事にリノベされておりました!雑誌や本も気に入ったら購入でき、宿泊者は無料で出入りができます。

インスタはこちら

www.instagram.com

せっかくなので、浅間温泉を散策してみました。

ホテル系列のカフェに2店舗行ってみました。元は銀行があった場所、と坂の途中にある「哲学と甘いもの」。

なにやら難しい本がたくさん置いてありましたが、若い人でお店はいっぱいでした。今は観光よりも地元に溶け込めるような体験が人気なのですね。

 

夜はお待ちかねのご飯タイム!薪ストーブのお料理が運ばれてきます。おひとりの方も何人かいらっしゃいました。もちろんペアリングで!

日本酒と海外のオーガニックワインが出てきました。

この鯉のお寿司は絶品でした!鯉がこんなに美味しいなんて!お酒は度数高めの日本酒の原酒。

お魚続きます。

水蕎麦。オリーブオイルで。はじめてのお味。

地元の素材を最大限活かした本当に美味しい和フレンチだと思います!!!これを食べに来るだけでも価値あり、胃もたれなし、おすすめです!

 

夜ご飯の後はブックコーナーで、バータイムを楽しみ、10時には部屋に戻り露天風呂を満喫。

部屋にはテレビが無いのがいいですね!

 

次の日朝風呂を浴びたら、朝ご飯タイム。地の物を使った優しい朝ごはん。隣にある「アルプス」というパン屋さんの出来立てのパン。

1日本当にのんびりできました。松本十帖さんは、若いスタッフの方で運営されていて、しかも痒いところに手が届くサービスが凄い!

 

観光、というより、欧米型のバケーションのように長期滞在を楽しむように日本人もシフトしていくのかしら。これからはこうしたホテルや旅館が人気で主流になっていくんだろうな。全く非日常の体験ができて、お勧めです!

 

また本好きの方にもお勧めです!!!古い温泉街も、こうして上手にリノベーションが進んでくれたら、たくさんの本好きの方で賑わう日が浅間温泉にも来るといいな。

 

帰りに隣のパン屋さんでバケットを買って帰りました。電車の中でパンが頭を出して重かったです💦