ぼたむす日記

アラフィフ仕事、介護、副業、読書のこと

上司の禅問答

お・ひ・さ・し・ぶ・り・・・の更新です。

キャパが狭いので、外人上司の嫌がらせ!?と戦いながら疲弊した4月を過ごし、気が付けばもう5月も終わり・・・やばいー!

 

嫌がらせ、というか、気が付いてしまったのです私。

なんかいつもイライラさせられるなぁと思っていたら、上司はまさに「人の時間を無駄遣い」する人だと。同じ内容の資料を、ワードでまとめて、次は図を入れてエクセルで、次はプレゼン用にパワポで、次は手書きで(って嘘です)という感じで永遠に人の時間を奪っていきます。どれか1つで十分じゃねぇ!?ですよね。

それに「無理やり数字で証明しろ!」とか。その数字出して、理解できるんですか!?といつも思っていました。例えばSNSのフォロワーの目標数、100、120、1000と出したところで、どれがいいのか?正しいのか?到底上司は理解できているとは思えません。拙い例ですみましぇん。

 

しかも、上司と建設的な話し合いなど出来たことがありません。それどころか結局は「禅問答」になるのがオチなのです。上司も落としどころが分からないのが問題!この禅問答にメンタルやられましたよ、4月は特に。

 

そうです、上司の出世のために、ぼたむすの貴重な時間を使っていたわけです。ストレスもたまりにたまっていて、危うく五月病に片足どころか、首あたりまで浸かっていました。

 

資料も数字もあれやこれや一生懸命作って出しても無しのつぶて。「え?何それ?」の世界になるんですよ結局。そういうこと多くないですか?

 

もーこういう人の時間を無駄に使うヤツの言うことは聞かない!やらない!、と友人に愚痴ったら、「ぼたむすはそんなに出世したいの?」と言われました。

 

ぼたむす「え?出世したいのは上司だよ」

友人「いやぁ、ぼたむすも上司に認められたいから一生懸命やってるんじゃないの結局?!」

 

ああぁぁぁぁーーーぁ、そういうことかー!私も認められたい!と心の中で思っていたんだー!!上司なんてどうでもいい!会社なんて!って思っていたのは錯覚。行動はまさに反比例していたのです。情けなし・・・。

 

そうとなったら実行です!でもこれがなかなか難しいったらありゃしない。真面目なだけが取り柄で来た性分、上司からの仕事は100%やる!、いや、120%できる!という自信があったので、「できない、やらない!」と中々言えなくて。

 

上司からの仕事はどんなことでも速攻やっていましたが、今は寝かせることにしました。仕事内容にプライオリティ付けをするようにして、たくさんの人に迷惑をかけることは「即行動」、上司しか困らない場合は「余った時間で」という風に切り替えるようにしたのです。そのせいか5月は「禅問答」が減ったような気がします(笑)気のせい!?

 

緊急事態宣言も延長みたいですねぇ。

ブログは毎日少しずつでも継続していこうと思っています。