ぼたむす日記

アラフィフおひとり様の仕事、介護、読書のこと

【ご機嫌認知症お母さんNo.90】母の日

こんばんは。

今日は風が強かったですが、気持ちのいいお天気でしたね。

 

今日は週1回の実家の日。母は、スマホとカギを両手に持って、時間通りに駅に現れました。お財布の入ったカバンは持って来られないことが続いています。洋服棚の洋服の間にかけてしまい、自分で見つけることができないのです。まぁ、いつもはスマホだけだけど、カギも持って来られたからヨシとしましょう。

 

買い物では「切り花」をいつも買っています。母に選んでもらうのですが、今日は迷わず「お母さんありがとう!」と書いてあるお花を選んでいました(笑)。

 

レジでお金を払った後、母に「母の日、いつもありがとう!」と言って花を渡すと、母は「お母さん(の役割)もうずっとしてないから、感謝される資格無いね~(笑)」と笑いながら受け取り、家まで持って行ってくれました。

 

母は上手く自分の気持ちを表現できなくなっていますが、色々考えているんだなぁっと、切なくなってしまいました。

1週間分の作り置きをして、お風呂に入り、1週間の予定をカレンダーに書き込んで、一緒におはぎを食べ、母は今日もご機嫌でした。

 

帰り際に、「ぼたむすちゃん、困ったことがあったらすぐに連絡してね。お母さん飛んで行くから!」と鼻息を荒く言う母。母はもう一人では電車に乗て、ぼたむすの家まで来ることはできません。でも、母の尊厳を傷付けてはいけない、と思い「うん、何かあったらすぐに連絡するね!頼りにしています。」と笑って答えました。

 

母は必ず、見送りをしてくれます。私が見えなくなるまで、手を振っています。また一週間後元気に会いましょう!