ぼたむす日記

アラフィフ仕事、介護、副業、読書のこと

リモートワークでのプレゼン

リモートワークになってから、プレゼンのスタイルが随分変化しました。結果今はリモートのプレゼンの方が、自分にはメリットがあると思っています。

 

リモートワーク前:

  • スピーチを暗記して、原稿を読まないようにしていた(その方がかっこいいと思っていた)
  • 身だしなみや服装に時間や注意を必要以上に払った(清潔感は大事!と思っています)

リモートワーク中:

  • スピーチは暗記せず、原稿を読むようにした(画面上、読んでいるかどうか分からない)
  • 上半身だけ、必要最低限な身だしなみにとどまる(画面に映る清潔感のみ!)

結果

  • 原稿を覚えなければ!、というプレッシャーから解放され、しっかり伝えることが大事、という方向に意識が向き、過度なストレスがなくなったので、余裕ができた。苦手意識が少し和らいだ気がします。
  • 自分のテリトリー、という安心感からか、むやみにお腹が痛くなることがなくなった(笑)

もちろん、いろいろなプレゼンがあるので、商談であれば相手と実際に会った方が話がまとまりやすい、ということがあるかもしれないですよね。プレゼンの内容にもよると思います。

 

私の場合は緊張しーなので、自分のテリトリーでプレゼンすることが、こんなにも安心感があるのか~!と多くのメリットを実感しています。

 

リモートワーク、最初は「顔見ながら嫌だなぁ」と思っていましたが、慣れるもんですね。やるからには使いこなして、どんどん自分のものにしていくことが大事だと思います。