ぼたむす日記

アラフィフ仕事、介護、副業、読書のこと

コロナ禍でもフットワークを軽く

コロナや猛暑、台風など、息つく暇なくいろんなことが起こる。どんなことでもチャンスに変えて!と思いつつ、重くなる一方の体・・・。(ただの言い訳・・・)環境の変化で自律神経が壊れているような気がする今日この頃です(笑)

 

さて、副業ではいろいろな発見が毎日あります。商品を販売してから、「あ、これも作らなきゃ」「え、あれもないね!」など、準備万端どころか、見切り発車で始めて、修正をかけるのに必死の毎日です。

 

ちょうど一年くらい前から、起業本をあさるように読みました。どの本も必ず「まずは始めてみよう!」と書いてあったので、とにかく何でもいいから始めてみよう!とだけ考え、商品を作り、えんや!で始めて早10か月。あれやこれや、全くできていない自分に焦る一方、「甘いね」「それじゃ儲からないよ」と言われ続ける日々。でも、「始めた」ということだけは、自分を褒めてあげたいと思います(笑)

 

とても頭の切れる同僚がもうかれこれ7-8年前からでしょうか、「起業したい」「独立したい」と言っておりました。完璧主義の方で、どの仕事も100%自分で納得できるまで、提案しない、進めないのです。だから時間がかかる!かかる!自分の中で100%になることなんてあるのかしら!?50%の時点で進めて、だめなら修正した方が効率がいいのでは、といつも思っていました。その方は皆様のご想像通り、まだ独立していません・・・。

 

私自身まだまだですが、始めてから分かることばかりだなぁ、と本当に実感しています。コロナや異常気象で、実際に行動範囲が狭められ、新しいビジネスのあり方を誰もが模索している今、行動力のある人こそピンチをチャンスに変えていけるんだ、と思っています。実際に知り合いの人の中には、コロナ禍でいの一番で、中国から消毒液やマスクなどを輸入し、前年度の売り上げをすでに今年半年で超えてしまった、という方も。

 

以前の私なら、「え、コロナ禍に便乗商売なんて・・・」と正直思ってしまいましたが、今は「欲しい人がいる、需要があるものを供給することはビジネスの基本」だと思っています。なので、必要な人のニーズを満たすこと、に対するフットワークの軽さを私も見習わなければ、と強く思うようになりました。

 

少しづつですが、第2弾商品のリピーターさんがついてきました。ご購入頂いている方々にさらに満足して頂けるよう、フットワークを軽くしていきたいものです。

 

お天気の良かった日に、お花屋さんのカフェで。カフェ巡りはフットワーク軽々なんです~(笑)

f:id:Botamusu:20200907122456j:plain