ぼたむす日記

アラフィフ仕事、介護、副業、読書のこと

ロカボとゆるくグルテンフリー生活のいいとこどり

「パンケーキ」「タピオカ」「高級食パン」などの流行りの食べ物って、炭水化物系が多いですよね。日常の食事も、その手軽さからパン、ラーメン、焼きそば、うどん、お好み焼きなど、気が付くと炭水化物オンパレード!

日々炭水化物ばかりとっている気がして、ゆる~いグルテンフリー生活、ロカボ生活と言った方がいいかな、を始めてみました。

最近よく聞く「グルテンフリー」という言葉。ぼたむすの周りでもゆるくグルテンフリーしている人結構多いのです。

グルテンフリーとは・・・

もとは小麦アレルギーや「セリアック病」という難病を持つ人々が間違えてグルテンを含んだ食品を食べないように、と食事療法として 取り入れられたことが始まり。

日本でもテニス選手のノバク・ジョコビッチが実践した食事としても有名になりましたよね。ジョコビッチは、このセリヤック病だったそう。グルテンを含む一切の食品を食べない食事法に変えた結果、体調が良好になり、パフォーマンスも劇的に向上。今や誰もが知るテニス選手ですよね。

ぼたむすはと言うと、病気ではなく、「体がだるいな」「炭水化物だらけの生活だな」「腸の調子もよくないな」というところから始まっていて、それがグルテンが原因かどうかは分かりません。しかし百聞は一見に如かず、と一念発起!

とはいうものの、会食の多い仕事なので、なかなか完全なるグルテンフリーは難しいな、と実感しています。例えばお昼に会食などで、イタリアンレストランで食事したりすると、パン、パスタ、ピザ、クッキー、と炭水化物のフルコース!?です。お昼はどのレストランも回転率や効率の良さ、コストパフォーマンスを上げなければならないので、必然的に時間とコストがかからない小麦料理になりますよね。お店側のお安く提供する努力を感じます。

なので、「絶対に炭水化物食べない!」と思うと続かなくなるので、あくまでもゆる~くです、はい。どちらかと言うと、炭水化物ばかりなので、タンパク質を意識的にとる、という方が正しい言い方かもしれません。

 

その一方で、「ロカボ」という言葉も最近よく耳にしますよね。コンビニのパンのコーナーでも「普通のパン」「ロカボパン」に分かれていて、ついつい「ロカボパン」を選んでしまいます。こちらコンビニでロカボマークが付いたドーナツ🍩

f:id:Botamusu:20200219181225j:plain

ロカボとは、

「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボです。糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、血糖値を上げる原因になっています。適正な糖質摂取を心がけることで血糖上昇を抑えることができます。(出典:https://locabo.net/

ロカボは「糖尿病予防」の要素が高く、糖質をできるだけ控える、というもの。

グルテンフリーと似て非なるものなのですが、どちらも「炭水化物を取らないようにする」と言うことでは同じですね。

  • グルテンフリーは、グルテンを含むもの食品、主に小麦アレルギーの回避
  • ロカボは、糖を上昇させる炭水化物(小麦、米、芋など)の摂取量を減らす

私はどちらかと言うと、「美容や健康のため」「体のだるさを取るため」などでグルテンを取らないように意識している方が強いかもしれません。なので、お米やお芋はめっちゃ食べます。ロカボとゆる~くグルテンフリー生活のいいとこどりが、長く続けて効果を試すには、丁度いいかもしれませんね。